相場道楽 忍者ブログ
日々の取引をアップします。 まだまだ未熟者です。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日11月1日から第二回目のVSだいぱぱが始まります。
前回終了時の資金79,081円をそのまま引き継いで参加していこうかと思います。
相場は足を洗うまで勝つか、負けるかの勝負で、その日限りの勝負とか期間が決まった勝負事ではないと考えています。
VSに参加はしていますが、その期間内での資金増減率程度に考えています。
私が昔師匠に言われた事ですが『スッパリ相場から足を洗うまでに結果資金を増やしてればいいんだ』と言われていました。
『今資金が減っているから今後も減り続けるとは限らないし、今大幅に増やしていても先の事は判らない。今は十億もの資金を増やしてる奴がいても十年後はそいつがどうなってるか判らないのが相場の世界なんだ』
そのような事を言われてました。
『一度始めたら腐らず飽きず根気良く、運が向いてきたら乗せてけ。
投資も商売も人生もそんなもんだ。』

師匠の言っていた要、資金を戦えなくなるまでに減らすな。

私はDMMの口座で取引してますが、最低でも一万通貨です。
この1万通貨で取引できなくなるまで資金が減った場合には退場となります。その時の資金は原資から見て約80パーセント減。
しかしながらこの戦える資金と言うのは過去の増減率から言えば3割減あたりが限界かもしれません。
為替の取引を始めて2ヶ月ほどですが2割ほどの増減はありますのでなんとか原資回復の望みはあると思います。
資金を倍増させた過去が無いので50パーセントまで資金が減った場合は原資を取り戻せる可能性は極端に少ないと思います。
第二回目VSは正念場かもしれませんね。

たとえですが、10万の資金が5万円にまで減ってしまった時、たったの5万円が減ったと考えるのか、50パーセントも失ってしまったと考えるのかで、その人の相場での今後がわかると昔師匠が言っていました。資金を手堅く倍増させた経験も全く無いのに資金を半減させてしまえば原資回復の望みは無いと考えるのが妥当なんです。相場で生き残るには、金額で考えるのでなく増減率で考えなければならないんです。
たとえ5万円でも、数千円でも原資から失った場合、失った資金の割合分を過去増加させた経験の無い人は資金を追加しながらも勝負で減らし続けて結果大きな金額を失ってしまうんです。
資金管理と言ってもロスカットされなければいいと言うだけではなく、損切をいくらに設定したから何回までは負けても大丈夫と言う事でもなく、過去の資金増減率によってこれからの資金の増加の可能性がわかるんですね。

そんな事は当たり前の事だと言われてしまいそうですが、わかりづらい駄文を長々と書いてしまいました。

さて、明日からの取引に自分なりの簡単なルールのようなものを決めてみました。

◎逆張りはしない、

◎ナンピンはしない、

◎その日の含み損は持たない、

◎両建てはしない、

◎迷う場面では建てない、

◎思惑が外れたと判断したら迷わず損切。

今までは短時間でも結構な取引数がありましたが今回は厳選してポジションを持ちたいと思っています。
たぶん1日で多くても5~6回の取引数になります。
取り引数が少ない分、ロット数は限界まで建てる場合もあるかと思います。

所詮道楽の相場ですから資金が減って最後の1ロットが建てられるまでやります。
参加者の皆さん。
がんばりましょう。




PR


VS第一回目の口座残高です。7万9081円
10万円からの参加でしたので20パーセントほど資金が減っています。

たしか8月半ばからの参加で約2ヶ月間初めての為替取引でしたので当然の結果だったのかもしれません。
最初の予測は資金が半減くらいの覚悟はしていましたから想定範囲内の出来だと思います。
反省点は何がいけなかったのかその基準すら出来上がっていない状態です。なぜかと言いますと、何が良いトレードで、何処が悪かったトレードなのかその事すらわからない状態です。
ただ漠然と上がりそうなら買い、下がりそうなら売っていただけ、何の根拠も無しのトレードでした。
当然そこにあるのは損切という出口。直近下値、高値の損切繰り返していれば1万通貨単位ではすぐに万カネ無くなります。

あと気が付いた事ですが、直近の高値、下値で逆指値の損切設定では、かなりの回数一瞬で差し込まれて刈られてしまうこと。
私は若干は逆指しに余裕を持たせて設定してるのですが、それでも狙って取りに来る連中もいるみたいです。(なんとなくFX業者がやってるような気もするんですが・・・)
直近の節目近付に逆指しの損切設定されてる玉を刈り取るようなプログラム組んであるんじゃないかと思えるほど、かなりの回数やられました。
他の業者のチャートで確認してもそこまでローソクのひげが伸びてる事あまり無いんです。取る側からしてみればその値に指値を入れて取れたのなら結構な安全牌手に入れられる事になるんでしょうけど。しかも同じような場面が来たとき、取る側になって私が指値で設定しても一度も刺さらない。何回やっても刺さったためしがない。指値は順番ですから、でもね~
節目形成されたらすかさず指値入れてるような奴もいるのかよ?
これだけネットで手軽に取引できる時代なので、どんな奴がどのような仕掛けをしていても、ありえないとはいえませんが。。。
まあ、そのような事を言い出したらキリが無い、やられるほうがアホと言う事ですから今後考慮しなければならないかと思っています。

トレードがヘタクソな上にこんな不利な条件が本当だったら取れるものも取れないような気分になってきました。

最後に一言。十数年前、オペレーターのネエチャンに電話で注文入れてた頃に比べたら、こんなに複雑かつ難しくなかったような気がする。。。
資金減らして言い訳タラタラ書いてしまいましたが、私のトレードがヘタクソなだけなんです。

VS2回目は少しでも進歩したトレードが出来ればと思っています。
自分なりにルールのようなものも思案中です。それは次回で記事にします。


とりあえず本日の売買実績です。
夕方から良く動いてくれました。相場が動いてくれるのは良いのですがDMMは0.5銭のスプレッド幅が2銭まで広がったりで取引回数が多いとかなりそれで喰われます。

82円割れも時間の問題かな。

私はナンピンの含み損持たない主義なので関係ありませんが、プラザ合意自体構造的な欠陥だったとか無理やり為替を操作してきたツケがここにきて収拾付かなくなっており1ドル50円台で推移する時代が訪れるなんて言ってるアナリストもおりますが、まだ95年の79円台が節目として残っておりますから、そこまでは楽観してもいいかもね。
それを割ったらどれほど円高が加速するか見当も付きません。
アメリカ経済の回復が確実になるのが当分先の事のようにも思えます。
それと、野田君の『断固たる措置』と発言するたびに、相場がせせら笑うかのごとく円高を加速させていくと感じるのは私だけでしょうかね。
昨日月曜日は午前中にかなりやられてしまいました。
ドル円の急騰後の押しに期待して売りで張ったポジションが若干の押しの後にかなり踏み上げられてしまいました。
2ロット張っていたのですが、いい感じで押しが入って来たので損切の逆指しを入れずに眺めていたら来客。
早々に客をあしらってPCの前に戻ってきたらとんでもない事に。。。
慌てて損切したのですが、これがまたお約束どおりのスッ天井。
取り戻そうにもその後のトレードもメタメタ。
元本目前にして1万ちょっとが吹っ飛びました。
資金は8万円台。
今日は仕事が終わってから動きの無い相場で1000円ほどしか取り返せず。
今週は初めからまた振り出しに戻った状態です。
口座資金90,701円です。
先週の月曜日から金曜日までの結果報告。




そして、今週の結果報告です。



ここ二週間、利益は少ないですが負けた日が一日もありませんでした。

元本回復まであと数百円です。
ドローダウンが激しかったのは介入のあった週で、その後の二週でかなり取り返しました。
VSだいぱぱに参加して一ヵ月半、そしてその一ヵ月半前に初めて為替の取引を始めたばかりの初心者ですが、なんとか元本を大幅に減らすことなく今週も終わりました。

いろいろ考えさせられました。
通貨の選択、相場に入ってから出るまでの期間、一回のロット数、資金管理、取引をしている時間帯、経済指標などでの材料が出る日時。
これらを全て勘案してトレードスタイルを構築しなければ勝てない事が解かるまでかなり遠回りをしてしまいました。
試行錯誤の末なんとなく自分のトレードスタイルが決まってきたような感じです。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[07/02 だいぱぱ]
[04/06 だいぱぱ]
[03/20 トウシロウ]
[03/20 だいぱぱ]
[03/13 だいぱぱ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
トウシロウ
性別:
男性
自己紹介:
日々の取引をアップしていきます。
まだまだ未熟者です。
ブログ内検索
カウンター

忍者ブログ [PR]