相場道楽 忍者ブログ
日々の取引をアップします。 まだまだ未熟者です。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの更新となってしまいました。
第二回のVSだいぱぱを、諸事情で途中から休止していました。ここに訪れて頂いた方達にはブログが更新されていない事でご迷惑をおかけしました。

このブログには相場に関係の無い私事を書く事をしたくなかったのですが、休止していた理由から説明いたしますと、年末から仕事が予想以上に忙しくなってしまった事もありましたが、12月に入って私の父が急に意識がなくなり救急搬送で入院しました。
原因は脳梗塞でしたが、幸い大事には至りませんでした。しかし現在退院の目処も立っておらず治療を続けています。
高齢のため完治する可能性は無く、病状が継続していても3ヶ月しか入院できないそうです。担当医の話では運良く退院できても寝たきりとなってしまう、と言われて看病や介護を含め私の今後の生活や仕事にも影響が出てくる事など悩みを抱えた年明けとなりました。
長い人生こんなときもあります。今後の事をいくら考えてもなるようにしかなりません。

相場と関係の無い話。しかも年明けから暗い話題ですみません。


3回目になったVSだいぱぱも参加表明していますので相場は今後も続けていきます。
十何年かぶりで相場に復帰して、せっかくブログも立ち上げた事ですので、根気良く相場と向き合っていくつもりです。
このような事情ですので、相場に入る頻度も少ないですし、ブログ更新も怠りがちになりますが、今年もよろしくお願いいたします。

PR


今日は仕事に手間取り先ほどPCからチャートを開くとかなり上昇してます。
今から相場に入ったのでは利益確定の売りに押し込まれそうなので今日は相場に入らず仕舞い。

昨日までの売買実績貼り付けておきました。
1ロット、もしくは2ロット(最低単位は1万通貨)を建てて思惑が外れたら損切、当たれば決済そんな感じのトレードを続けています。
順張りのトレンドフォローでナンピン、両建ては厳禁、含み損の翌日持越しはしないルールだと、結構しんどいですね。
1日から81万ユーロも取引しています。これだけの取り引数でVS始めてから資金を減らさないようにがんばってきました。

これは私の今後のトレードを形成する練習の方法なんです。
実はこの方法、昔私の師匠から言われていたことを、つい最近思い出して実行しています。
現在勝率は40パーセント満たないので、資金を保つため相場に入る場所を厳選しなければならないし、損切回数が増えたり損害額が大きかったり、決済しても利益が少ないと目標である増減率が達成できません、それは取引自体が間違っている事になるんです。
逆に相当な取引数をこなしても資金増減率がプラマイ10パーセント以内であれば、それまでの取引方法は正しくまた、十分な練習成果があるんだということです。
増減率10パーセント。
かなり難しいです。たぶん無理かもしれませんが、これが当たり前に出来るようになるまで続けていきます。

儲けも出さずにそんな事やってて何の意味があるの?と言われてしまいそうですが、その理由は今後の記事にしていきます。

VSだいぱぱの他の参加しておられる方々とは趣旨が違ってしまうのですが、昔のトレードを思い出しながら一生懸命相場に向き合う事ができる良い機会だと思っています。
他の方のブログコメントに書き込んだ内容と同一ですが、昔私が商品取引を始めた頃の事を少し記事にしたいと思います。


私はその昔、投資スクールなるものに行った事がありました。
1~2ヶ月の間隔を置いて会場を変えて何回かに分けて(6回くらいだった)行われたセミナーですが、交通費や宿泊費、セミナーの費用など相当なお金がかかりました。
有益な講習内容かといえば、結局何の役にも立たない、最終的に売買システムの販売目的みたいだった。講習を受けてる間は相場で稼げる気持ちになるのですが、やってみれば、まるでダメ。
それにかかった費用を種銭にしとけばよかったと後悔した記憶があります。
儲かったのはセミナーを開催した会社ですね。
当時はジャパンライフなど如何わしい商法のセミナーなども流行ってました。(私はジャパンライフはやってませんが)
今思い起こせば会場に結構サクラがいて、そいつらがやりもしないインチキな実績をさも儲かったように装って皆の前で公表し最後の回まで大金使って講習受けさせる手口だったと思ってます。

聖杯など存在しないんですよね。
私は相場での売買は技術だと思っています。
技術を手に入れようとして対価を払っても技術は買えません。
手に入るものは安っぽいマニュアルだけですね。
マニュアルどおりに売買して稼げるなら全ての人が富豪になるでしょう。

スポーツをやっていた体育界系がトレードに向いていると言われる事があります。
それは動物的感覚や直感など感性を相場での売買に活かせるからと言われますが、勘で取引して大儲けできるほど相場は甘いもんじゃありません。
スポーツ選手は技術の磨きかた習得の仕方を知ってるだけなんですね。
ある意味職人なんです。
相場で勝つには努力と訓練で技術を磨いて習得していくしかないと思ってます。

相場で儲けも出せないシロウトがエラそうな事書きましたが、これは、ついついネットで販売してる安っぽいマニュアルを手に入れて楽しちゃおうかなと思ってしまう自分に対して過去の失敗からの戒めでもありますのでご勘弁のほど。。。
3日からの売買実績をまとめてアップしときます。



相場の値動きとトレードの時間帯があまり良くなかったです。
私がトレードできる時間で保ち合い相場だと損切で終わってしまいます。
(エラそうな事書いてるけどトレンドが出たからと言って取れるってこともないんだけどね)





上は4日のトレード
取ったり取られたり、でも取られるほうが多かった。





5日はトレードできませんでした。
この日は仕事が忙しく、PC立ち上げたら指標前の下落が終わった後。
指標はトレードしない事に決めてるのでやる事ナシ。
どうせ指標の後はグチャグチャした相場になるので諦めて寝た。





本日の実績。
午前中と夕方の下落に乗れた。だけど保ち合い放れの下落なので保ち合いの中ではかなりやられました。
午前中から下落基調を意識しての売り建てだったけど15時からのレンジ、16時過ぎの踏み上げの損切も痛かった。
結局午前中の下落で得た利益のほとんどが損切で無くなり、18時あたりの下落の利益が残っただけ。
保ち合いと踏み上げでやられなければ1万オーバーの利益だったのに。。。残念。。
でも今日の利益は2回とも保ち合い放れの下落を狙ったため、保ち合いから入っていかないと取れなかった訳で、そこでの損切は仕方ない。


VS今日までの実績です。





開始直後から手堅く損切。

介入モドキがあって方向感が出るまで待っていたのは正解だったけど、
下落基調を確認して売りを建てて直後踏み上げられ、見事決めていた損切ラインにヒット。即座に買い建ててまたまた損切、売ってはアガ~ル、買ってはサガ~ルと素人の右往左往のようなダメダメトレード。
逆張りしないと決めた自分のルールだったのに、下落基調わかっていながら買っちゃいけませんよね。あの場合戻り売りの場面、最初の売りで入った場所もまずかった。
一日のほんの限られた時間のトレードだけど、これからは相場に入る前にはチャートを30分以上眺めてからにしようと反省。
二回の損切以降はルールどおり。それでも利食いはもうちょっと我慢できないと損小利大にはほど遠い。
残念ながら初日から痛恨の損切タートとなってしまいました。

ヘタクソなのでポジションの履歴見せたくなかったんですが、1日の空いた時間にこんな感じのトレードしてます。




1  2  3  4  5  6 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[07/02 だいぱぱ]
[04/06 だいぱぱ]
[03/20 トウシロウ]
[03/20 だいぱぱ]
[03/13 だいぱぱ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
トウシロウ
性別:
男性
自己紹介:
日々の取引をアップしていきます。
まだまだ未熟者です。
ブログ内検索
カウンター

忍者ブログ [PR]